ベアリングの効果

作業員

ベアリングは、なかなか聞き慣れないものですが、私たちの暮らしに密接に関係しているものです。形状は丸いリング状の金属部品です。ものによっては、普通の指輪と変わらないようなものから、内部に玉状の金属が埋め込まれているようにみえるものもあります。一体何に使われているのかというと、自動車や鉄道、そして飛行機などの乗り物から、冷蔵庫やエアコン、掃除機やパソコン等の家電や電子機器等、ありとあらゆるところで陰ながら日常生活を支えている影の立役者です。なくなるとどうなってしまうのかというと、まず自動車のあらゆる部分からベアリングを取り除いてしまうと、車輪がガタガタになりまっすぐ進まなくなります。それに、車のギアが上手く機能しなくなり、走行そのものが不可能となります。

目立たないところで多種多様な形状をして機械の働きを支え続けているベアリングのベアとは、意味合いでは、ベアは支えるや、耐える事を表します。機械が動く上での、内部部品の摩擦を防ぐのに一役買っています。ベアリングがあるからこそ、部品同士の摩擦が減り、効率良く機械が動きます。また機械そのものを長持ちさせたり、熱による焼付きを減らして故障を無くす役割も担っています。ベアリングを用いているからこそ、現在の車や家電類は省エネで無駄な電気やエネルギーを持ち要らずにパワフルに役割を果たしています。もし、身の回りの家電や車などで、燃費が悪かったり、無駄に電力がかかる場合は、ベアリングが限界を迎えているかもしれません。ベアリングを交換して、省エネに貢献して地球にやさしい生活を送りましょう。